天使の脅しにもしも萎縮したら、そのとき人間ではなくなる
もしもこの島に自由の終わりの日がきたならば
皆で拳をあげて 音程も発音も関係なく適当に
人種も年齢も関係なく みんなで歌おう

公式動画

「ゆうきだ」「アイだ」とさわぎたてずに そのきになればいい
つかんだこぶしをつかえずに ことばをなくしてないかい
きずつけられたら きばをむけ じぶんをなくさぬために
いまからいっしょに これからいっしょになぐりにいこうか
ヤー ヤー ヤー ヤー ヤー ヤー ヤー

(上記は動画34秒より)

フジテレビが不人気になるのも
CDが売れなくなるのも当たり前でしょ
自分が作ったテレビドラマと その主題歌を見直してみればいい
今からそいつをこれからそいつを殴りに行こうか
[PR]
# by ogikublog | 2017-05-20 14:54 | 銭ゲバ | Comments(0)
◯◯の女性へレクイエム
朝起きたら

頭にメロディ流れて最近の東京のまとめみたいな詩が
自動的に再生されたのでメモ





詩題: 東京の4戦士


「嵐を呼ぶ男」の兄貴シンタロウは

崇高な理念のもとボケたふりで逃げ回っている

・・・・・

猪瀬はカバンの中に夢を詰めきれずに

挫折した

・・・・・

舛添は

舛添は

領収証を集めるのが得意だ

・・・・・


小池のゆりちゃんは市場は移転しないし
運動会のお金も出さない
いろいろ話をきいてるとバ、バァ、いや

ゆりちゃんって頭がパーなのかもしれない

ユ・リ・パー


・・・・・



そのほかの
百合パァーの関連ニュース
a0010479_8191446.png

女同士で結婚を発表したのに役所が不受理、
では発表って何?マスコミ発表??


※「年をとってもかわいい石田ゆり子評」をお届けの予定でしたが
 急遽、小池ゆり子評になってしまいました。せつないピアノ音楽のせいかな
[PR]
# by ogikublog | 2017-05-13 08:08 | オマエとオマエは改心すれ | Comments(0)
子供向けショートよみもの「黒い月」を投稿予定
5/5に子供ウケ、子供向けの
コンテンツ不足に対応しようとしたのだがその日には思いつかない
それでショートよみもの制作していますが
黒い月が生みの親を助けにいくストーリーにしました

こどもの日なのにテレビをみても子供向けの番組をNHKで少ししかやってない。
天使のふりして次世代育成の手抜きをしてる大企業に天罰を!!

本日放送した歌舞伎の香川氏による
帰ってきたカマキリ先生
a0010479_182323.png


日曜よるのTBSドラマにも香川照之が出てるんだが
ほんと歌舞伎の変態アレンジ顔芸すごい。
[PR]
# by ogikublog | 2017-05-05 17:58 | オマエとオマエは改心すれ | Comments(0)
当社のニンジンには他社の食品に比べ666倍のカロテンが含まれています。
スティーブジョブズやイワタなんていう大天使様が居なくたって
アイディアなんて無限にでますよね?
え、出ないの?なんて不便な人間たち、どうりで退屈だと思った

にしてもガソリン高いですねえ
自国の通貨でドルを買って買いまくるってのはわかるけど
そのせいで庶民が資源を買いにくいならやってることがアベコベじゃないか

僕なら今日も太陽が上る前にはもちろん頭の中をかけめぐっていますよ、
この世界の「解決策」みたいなことを。
きょうのテーマは燃費です。自動運転、水素、ガス、そのほかについて。
オイル交換ほんとめんどくさいですね
日本人はどの時代もオーバードーズだといつも感じるのが
この記事を公開する動機です


自分が実際みたわけではないが聞くところによると
さいきん街では
黒猫不足により大混乱が生じているらしい。
迷惑なネズミどもが大繁殖しているせいだろうか?
あの遊園地の食堂にあらわれる巨大ネズミの仲間か
(過去記事リンク)

自分はもう江戸地に住んでるわけではないので
「黒猫がくる家が豊かになる」っていう迷信が
具体的に何のことだかわからないけれども。
終末密林宗教の女性信者が増えているのが猫不足の原因らしい。
昔江戸では「飛脚のふんどしにさわれば幸せになれる」と言ったものだったが
それとは関係ないのですかねえ
やはり謎の薬物、岐阜ハーブがカタギの健康を破壊し
人々の幸せをじゃましているのか
もしそうならばまた世直しの旅に出かける必要があるが。

後半(本題)つづく・・・

新開発のニンジンについて

最近、駿河地方の鈴木家が水素で動く水素自転車を開発し
企業に導入させようとしているほどの水素ブームがきてるらしい
なんでも会津の東で起きた大波からの流れらしいけど。
自分はそれを見ていないので情報の正確さを保証できない。
また江戸では「飲める水素!」というのが流行っており
あの藤原氏などが広告を担当しているらしい。

まったく表に出てない情報だけれども
この先、水素が世界に蔓延したあとには世界の大部分がホロンで
悪徳油屋も出まかせ水素工場もそのうちになくなり
馬屋が繁盛する元の世界に戻るらしい。
昔の三部作映画でも未来はそう成ると言っていたし

そうなるとすれば
やっぱり洋津部屋の関連企業がだまっちゃいないから
いままさに特殊人参を開発しているのは明らかだ
人々はそのグーグル人参2.0(特殊栽培作物)を買うために
また天使の紙きれを集めなければならない
世界とはなんと不便なものか
馬を動かすために人間がいつも馬車馬のように働かされる。
ここまで予想してこそのグーグルマップであり
伊能忠敬もびっくりクリクリクリー

その馬車馬用途のにんじんが売れまくるのは確定しているから
急遽△△半島も国家プロジェクトで新人参を開発しはじめたらしい。
きょうはその極秘プロジェクトのニンジンリンクを入手したので
皆様だけに特別にお知らせする。まだ開発中のようだが。
(商品リンク)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高麗人参 生 150g 韓国直輸入 P11Sep16
価格:3240円(税込、送料別) (2017/3/23時点)




上記のニンジンが完成すればアルファベット社が開発した人参より
さらに800倍もよく馬が走るようになるようだ、
世界中に情報があふれて品切れになる前にはやめに購入しよう。
これで黒猫も自動運転馬鹿も過去のものにできる!

さて
そろそろサクラが咲きそうな季節だから外へ出てみようかね
平成二十九年の四月馬鹿の為の記事でした
執筆者:荻窪屋
[PR]
# by ogikublog | 2017-03-23 06:35 | 新商品・食品 | Comments(0)
百年不遇
中国語で「とても珍しいこと」を意味する四字熟語として
「百年不遇」というのがあるらしい。
おそらくはその言葉が海を渡ってきたあと不遇じゃあまりにもかわいそうだからと
「千載一遇」という言葉に書き換えられたのだろう。

百年に0回のチャンスをなんとかつかむにはどうしたらいいか?
それはおそらく子供を教育することでしょうね、
子供たちへ歪曲のない自国現代史とその行動理由を。
なかなかないチャンスに備えることっていうのが
生きてくことそのものじゃないんですかね
十年不遇なんて不遇のうちに入りませんよ
百年不遇の意味は、腐らず勉強し、まわりと協力してチャンスをつかめ!
だと思いますよ。百年不遇なら俺がしんでもしょうがない。
他力本願の意味と同じですね。
「千載一遇」という表現では中国人のいう百年不遇のニュアンスは出ない

ロシアの政策というのも同じような我慢比べ戦略らしいです
日本人は機動力を忘れたら絶対に誰にも勝てないので
それだけは肝に銘じておきたいものです。



このエッセイを書くにあたって参考にした資料:
ツイッターの無料中国語講座
[PR]
# by ogikublog | 2017-01-31 01:31 | 世界最速・ユーラシア大陸 | Comments(0)
自分たちの資産を広告づけにして価値を下げ、最終的に消してしまうアホ伊藤忠
もう本当にWEBの担当はパッパラパーしかいません
ブログサービスいじらなくていいところに余計な機能ばっかつけて
他社より読み込みが遅くなってまさに客を逃してる。
典型的な日本人の悪いところ丸出し、まさに蛇足
どうしようもないね。なんで広告なしブログのときに書いたものに
あとから広告のせてんだ?どうみても契約違反
伊藤忠がまさにフリーライダー
契約を守らないのが伊藤忠
だまし討ちばかりだ、ファミリーマートも二度と行かない
もう伊藤忠の輸入品も買わない
あほくさー

本当に契約の概念もない、社会経験のないタコしかいないのが
日本のWEB業界、面白くない上に社会常識もない
信用がないエキサイト、関西各地からも嫌われる近江商人

”近江商人を特徴づける「売り手よし、買い手よし、世間よし」という「三方よし」の実践”
ぜんぜん出来てない。買い手(読み手)を待たせてる、
世間的な評価はすこぶる悪い、近江商人イトーチュー

今日からブログの名前を「クイックシルバーオーバーキル伊藤忠」に
変えようかと思っています。とりあえず担当者は死んでちょうだい
[PR]
# by ogikublog | 2016-09-19 20:59 | ブログについてブツブツ | Comments(0)
天使がささやくマイナス国債
今からが本当の悪魔教の人たちによる破壊の本番ですね
今から先は悲壮感ばかりの世界かもしれませんおかしな金融破壊のせいで。
対策はいまいちわかりませんがゴールドでも買ったらどうでしょうか?

1ヶ月前の2016/2/16から日本では中央銀行がマイナス金利を導入し
日銀の決済口座の一部に手数料が発生し
なぜか各銀行(とくに信託銀行)が中央銀行にどんどん金を吸い取られています
もうすでにお金をとられています。さて、これを繰り返すとどうなるか?
簡単です、お金が消えます
銀行に預けた僕等のお金が消えるんです
悪魔が決めたあるラインまでお金が消えつづけます

前々からこの破壊開始の日付は決められてたんでしょうね
テレビでは黒田総裁によるサプライズなどと言っていますが日付をみればわかります
216216 足し算すると18 ぎょえーぎょえええええええ

さてお金が消えつづけるとどうなるか?
最終的には銀行が消えます、これが世界の終わりです。

いまはまだ大丈夫のふりをしていますが
銀行が消える直前には預金者(お客)のお金を奪い取ろう、だまし取ろうとします。
そうするとどうなるか?銀行不信なので当然、銀行から企業がお金を借りられない
もちろん新しい事業もはじめられないし、運転資金も手に入らない
そういう世界です紙幣経済の終わりです

天使は「資金を市場に追い出すためにマイナス金利」といいますが
本当にへたな嘘です。金利が0で手数料をうばっているだけです
もはや中央銀行が銀行ではなくなっています

たとえば僕があなたから1億円かりて
金利を0にしてしかも期限がきても1億円ぜんぶは返さないからね
というのがマイナス金利です。裁判するまでもなく詐欺ですね
黒田総裁につっこみをしない東京人はとても不思議です
彼らの耳は何のためについてるんでしょうか?

マイナス金利やマイナス成長という言葉はありません。
まずそこから間違っている。マイナス成長は衰退でありいわゆる老衰です。
日銀当座にお金をあずければ金利0で手数料ぶんどり、経済縮小です。
信用収縮以外のなにものでもない。
日銀がやってるこれは悪魔の政策です


(べつの話へ)

そしてさらには最近実行されてるのは日銀の口座金利マイナスとは別に
マイナス国債です
「マイナス金利の国債」とわけのわからないことを言っていますが
これは実はデフォルト国債ですね

「国債を買う→xx年したら利子と元本が返ってくる」
これが国債、国の借金の定義です

さてマイナス国債はどうか?
「国債を買う→xx年したら利子は支払いされない、元本割れで全額は返ってこない」
(国債が同じ価格と仮定した場合)

これがマイナス国債ですが
すぐ上の色がついてる「~返ってこない」内の状況を経済用語ではデフォルトと呼びます
漢字で書くと債務不履行。ちなみにスイスなどでもマイナス国債やってるらしいです。
なおテレビニュースで「このマイナス金利国債を買え」といってます
ようするにもう国はこうやってさらなるインチキをしないと続かないということなんですね
白昼堂々と「債務不履行をやります!」といっていますが
なぜか誰も気にしていません。やはり頭のおかしい国なんでしょうね
国名はニッポンをやめてそろそろ「パッパラポンポン」に変えたらいかがでしょうか?

日銀がマイナス国債を市場から買いまくっていますが
それを繰り返すと日銀からお金がなくなります
まとめると
・日銀当座預金マイナス金利設定で各銀行のお金が減る
(現在市中にあるお金が中央銀行のほうへ移動、日銀が回収してる状態)
・マイナス国債を政府からおしつけられて中央銀行のお金が減る
あきらかに金融引き締めですね、行き着く先はお金が消えます
消費増税も同じしくみ、市中のお金が消えて国に返っていきます
当然、円が不足するんで円高でしょう。紙幣の支配力が強まります

おそらくはこのマイナス国債をいろんなところに織り込んで
金融商品がつくられてそれを国民が買う仕組みなんでしょう

みごとな世界の終わりですね
ほんとうに世の中はピエロばっかりです
エンのない未来のパッパラポンポンに光あれ
[PR]
# by ogikublog | 2016-03-20 17:47 | Comments(0)
SEALDsとかいう反日組織にだまされる若者がいきつく先はどこかな?
あまりにもお粗末なシールズとかいう左翼


じぶんが若者だったらきっとだまされてたと思いますけど
選挙で全然勝てないみたいなんで(とうぜん次も負ける)
彼女らのパレードにあうレクイエムを置いときますね

勝てなくても彼女ら(どこかの国からの回し者)は楽しそうではある、
刺青の男たちといっしょに写真にうつる彼女らには明るい未来がまってると思うので
もっともっと記念日に反日集会をやって日本を盛り上げてほしい
魔女狩りの対象とかになれば最高だ

[PR]
# by ogikublog | 2016-02-22 02:17 | Comments(0)
2016年からの大きな流れを予想
子供の時みたいに頭がガンガン痛い
これはおそらく毒電波を受信してるんだろう脳が。

テレビにしつこく桃太郎がうつっている(auCM)

ん?
んん?

むむむむっ

それで気づいちゃった気づいちゃったわーいわい

ってなったんだけど、
今年サル。来年トリ。つぎがイヌ。
はい、この並び全部お供の動物なんですよね
松田翔太の。(桃太郎の)

つまり2016、2017、2018は仲間を集めるターンなんですよ
鬼退治のための(戦争準備のための)。
それで2019には猪突猛進で相手に攻撃する。
そこで世界は崩壊するけど
2020にはまた世界ははじめからやりなおし(十二支はじめに戻る)

うーん、毒電波で頭がガンガンする
[PR]
# by ogikublog | 2016-01-10 09:51 | Comments(0)
雨のちカレー
雨とカレーの対比を表現したいと頭に浮かんでるけど、

たぶん「雨と枯れる」「あめぇ と かれぇ」とかそういうことだと思う。

細かいことは自分でもわからない。

そういうのが頭に浮かぶ理由は、つくばのスリランカ人が

洪水後カント平原あらわれてカレーを配っていたから。(NHKのニュースより)

世界の終焉を演出したいやつらが多い中で、機械化された僕達が忘れていた何かを

不意に思い出した気がする。自分はカレーにあう音楽をさがしてみたけど、

なぜかカレーにあう音楽がみつからないのでそのうち見つけてくる。

インド音楽にするとスリランカじゃない感じがするので他の曲をかけたい。

むしろ大塚愛あたりにカレーの歌をつくってほしい。雨上がりに聞くカレーの歌。
[PR]
# by ogikublog | 2015-09-16 08:57 | 世界最速・ユーラシア大陸 | Comments(0)