睡眠時間 と 胡蝶の夢 のせつない関係
ふわあぁああ。梅雨おわったのに東京は雨です。きのうは曇りでした。ほんとうはまだ梅雨ですよね。気象庁つかえねーな切腹しろ!というわけで、状況的にせっぱつまってるかもしれないのですが、ぼくはひたすら文字かいてるのが趣味、まぁ平たく言うと生き甲斐なので、今日もつらつらやります。土曜の午前中はこのブログ更新おおいですね、ハイ。さらに言うと電波な題材がおおいです。エキサイトブログの投稿画面みるとリラックスできるので精神的に良いですね。

ほんでまぁ時間について書くわけです。しばらく「人間は1000回満月みたらしんじゃう病」という独自に思いついたネタを推していきたいとおもっていたんですが、今日はやめときます。ここから本日の問題提起なんですが、「睡眠時間を削る」ようなことをしたり、「時間が買えたらな」などと戯言いうようようになったら人間はおしまいです。日本人によくいますね、寝る時間がもったいないとか言う人。見苦しいにもほどがありますよ。そういう人の問題点は、(忙しいのは良い事なのに)
ものごとの優先順位 を自分できめれない
これにつきます。つまり、順番がつけられず欲張り過ぎ。そういうことを言い続けた結果をことわざでいうと、
二兎を追うもの一兎も得ず
ですね。いや〜残念な結果です。だまってりゃいいのに言い訳がましくて浅ましい。東京の人に多いです。いままで3人くらい見ました。いずれも20〜30代の男の人です。自分はナポレオンにでもなったつもりなんでしょうか。ちなみに1日3時間しか寝ないことになってるナポレオンは昼寝をよくしてたらしいです。ただの睡眠障害だろがっ!!!

っで、何かくんだったっけな。まぁそんな事いいながら一番ひつようないのはブログだと思ってます。でもオモチャをなくすとちょっと寂しくなりますよね。一番必要なのはお金ですね。若いときは特にオカネが必要です。まだまだ時間があるし、やはり友達や小便臭い彼氏彼女よりもお金が必要です。あ、ちなみに僕が若いときはそんなこと一切かんがえてませんでした。強いて言うならどうやって笑いを取るかだけ考えてましたね。懐かしい。本題に戻りますが、若いときはルール違反なことをやってでもお金を手に入れなくては死んでしまうような状況ってのもよくあります。ブログなんてボランティアやるひまあったらお金にならないオークションをやったほうが身のためだし将来性があります。ふと思ったのですが、「睡眠時間なしで生きていきたい」という阿呆はよく居ても、「ご飯を食べるための時間やお金がもったいない」という人は見ませんね。以上の二つの考え方はだいたいおなじです。

あーそうそう自分の事を書くなら僕は基本的には必要なだけ寝ます。すごく長いですね睡眠時間。長時間睡眠+趣味のブログ。もうほかの時間ありませんね。おかげで?さいきんお風呂に入る回数は減りました。おそらくこのブログ更新も理屈ではやめたはずなので、徐々に更新が減ってスパムコメントが増えてある日突然削除され、、、嗚呼せつないです。ちなみにメールなんてやりません。たまには女友達にメール書こうかな。暑中見舞いを2年ぶりに書くのもいいな

それで睡眠時間の話にもどりますが、睡眠時間がたりないとどうなるか?ぜんぜん参考にならないと思いますが、うちの姉の例を書こうと思います。うちの姉はアメリカ人と結婚し、離婚し、瀬戸内海で占い師をやっています。そして実家の家事をいいかげんにやってるわけですが、畳の上で洗濯物をたたんでいて「は〜ねむいなぁ」ごろーんと横になって、次の瞬間、気がついたら朝だった。ということがあったらしいです。まぁなんていうか、人間には、人生には、睡眠時間と食物は絶対に必要なものなので削る事は不可能ということです。それがたとえ胡蝶の夢だったとしても食欲をおさえるのは不可能なので、ダイエットという努力をするよりも、太ってる女の人が好きな男 を見つける努力をしたほうが早いということです。まぁ夢の中でスピード競ったところで、それが良い夢かというと大いに疑問です。むろん成功すれば良い夢です。

ってわけで、結論なんですが、たぶんうちの姉も睡眠障害なんでしょうね。しかも太ってます(終)
[PR]
by ogikublog | 2005-07-23 11:53 | アイツを窓から投げ捨てろ! | Comments(0)
<< 震度5ルポ in 東京 (被害... 満月だからかな?ニュースラッシュ >>