カテゴリ:映画( 35 )
じぶんのブログを読んで反省
「映画みたいなものを作ろうとするゲーム屋とか、
 映画みたいなものを作ろうとするお笑い芸人とか一体なんだろうな。
 映画みたいな大画面に高精細な映像とかさ。
 もっと考えに考え抜いて意図的にボケをいってほしい。」

by ogikubolog

北野武や松本人志のまねをしてるつもりは一切ないのに
気がついたら映画の感想文を書いて、
映画の真似してポエム書いて音楽つけてたー


[PR]
by ogikublog | 2014-06-01 20:12 | 映画
before the Devil knows you're dead
May you be in heaven half an hour
before the Devil knows you're dead
(アイルランドのことわざだとか、解説文よんだけどよくわからない)

ひさびさに映画みました。
こないだアバター見たし久々ではないか。
その土曜日、なんたらかんたら
っていうしょうもない日本語タイトルがついてるんですが
原題は ビフォー ザデビルノウズ ユウアーデッドです。

というわけで、どうも見習い悪魔です

この映画をみたあと、
ストーリーについてよくわからない点がたくさんあるので
調べてみたけどインターネットのブログなどは
やはり広告宣伝のためのほぼ自作自演だと思います。
感想さえもコピーアンドペースト。
販売促進のための思わせぶりな同じ内容の記事が
コピペしてあるだけです。で、それを真に受けた
ブロガーが儲からないアフィリエイトのために
感想文を読んでそれを真似て記事を書く、
悪循環ですねえ、この映画と同じです。

この映画と同じといえば、
3日くらい前、領収証かけないから
お前やっとけ
みたいなことを僕も兄弟から言われたんですが
死ねカス、自分の持ち場くらい自分でやれ
と返信しておきました。

えっと
この面白い映画でさえもマイナー扱いで、
本当に見た人はほとんどいない、この映画について
金儲け以外の目的で感想を書く人は
0.00001%くらいでしょうか。

採点は何点?ときかれると困るんですが、娯楽映画として
80点前後かなあ。
感想は面白い、演技はうまい、俳優は豪華、演出もいい、
けど、題材が普通なんですよね。色々こわい感じ

オチは強めで、親父が息子を殺してしまうんですが、
a0010479_1751022.jpg


人間にはこれが普通の殺し方に見えるんでしょうか?
[PR]
by ogikublog | 2010-02-07 18:10 | 映画
「2012」年に世界が...なんて映画は当然つまらない
a0010479_1502231.jpg
デイアフタートゥモローの監督だそうですが、、あれ?
最近misonoみないな。

ほんとうつまらないです。もうなんだろう、昭和の映画みてる感じですね。
この監督はデイアフター***以外はぜんぶつまらないです。
ブラピのでてる映画も地雷っぽいし年末年始は高速道路こむしもう2009終了でしょうね。

もう世界が滅びる心配なんて絶対にしないよ。むしろ大部分の人はいなくなっても困らないでしょ。マイケルムーアも資本主義は人の命よりお金のほうが重視されるから、とても問題のある制度だと当たり前のことを言ってた。
[PR]
by ogikublog | 2009-12-05 01:56 | 映画
カーネルサンダースのめがねを探しています




ワールドオブライズ(英語タイトルbody of lies)
という映画DVDをレンタルして見たのですが、
最近のなかではいちばん面白かった。
分類としてはサスペンスなのかな?よくあるCIAのだましあい、、
二重スパイ、、あれっ?こないだ同じような映画あったようなきが、、
でも舞台が中東なのでなかなかいいですよ
焦点は「アジア」「アメリカ」だと感じました。
ディカプリオ、ラッセルクロウがメインなのでおちつきます。
a0010479_19165471.jpg

銀行員に変装したディカプリオ。
ケンタッキーフライドチキンの前にかざってある
カーネルサンダースに似てますね。
ところで、あの眼鏡って昔は日本メーカーのものだったらしいが
今は中国製らしいです。どこのメーカーのか知りたいってかほしいなあれ
[PR]
by ogikublog | 2009-06-27 19:18 | 映画
コマンダンテ

2ヶ月前の四輪スリップ事故がこわくて
とうぶん高速はのらないんじゃないかなって思います
カードとETCを持っているとどんどんお金が減っていきます。
そして事故の確率は道路を走る限り0にはならず、
保険加入が法律でも義務づけられているものの
たとえばアメリカの保険会社AIGはコケまくりで
14兆円の公的資金注入が決定しました...
ひとことでいうと自動車・道路関連もインチキですね。
人間はこわいです。
ガソリンも知らない間に128円/Lになってるし
なんだったんだ?TVも石油ショックとひとことも
言わないまま騒ぎは終わってしまった。
なんという便乗値上げだろう
消費税や小麦粉価格もあげて国民を意図的につぶしに
きてるのみえみえです。さらなる円高を予想します
1ドル80円

さて、というわけで原付で走るのも寒いし、映画を見ました。
ただのインタビュー映画なのに感動しました。
カストロ議長という、野球選手・ヤクザ・社会主義者です
a0010479_19193128.jpg

オバマはカストロに弟子入りしたほうがいいんじゃないでしょうか
カストロは本当、カリスマと呼ぶにふさわしい人間だと
思います。ブッシュやオバマは雑魚の小悪党にしか見えません

[PR]
by ogikublog | 2008-11-15 19:13 | 映画
スカイクロラ
ポニョがあまりにもくだらない(いや想像してたけど)ので

皆さんに何か代替品となる映画を・・・

てわけで、押井守監督作品スカイ・クロラ

公式サイトで動画みれます
http://sky.crawlers.jp/

いやとりあえずかっこよさげだし
原作も本で、アイディアあるしSFだし
戦争テーマでラブストーリーだし
いいんじゃないかと。



完全な平和が実現した世界で、大人たちが作った
「ショーとしての戦争。」
a0010479_22225956.jpg



なんとも皮肉な人間の本能というか、
911やアメリカ帝国主義の批判でしょうか。
声優は芸能人で、宣伝方法もふるくさいですけど
ポニョやバットマンよりはマシかとおもいます
聞くところによると、声優の演技が退屈で眠くなり
それでいて内容が難しいらしいですけど。
まあバットマンの対局ですかね。
ポニョは絶対に論外です
TVで放送しても途中でチャンネルかえられるレベル
[PR]
by ogikublog | 2008-09-15 09:15 | 映画
先行き不透明なミストにおびえる僕等
映画「ミスト」
a0010479_9161029.jpg
映画ネタが続きます...最近5本見た中ではマシな出来、でもまあ流行にのっとったシチュエーションスリラーです。原作はけっこう古いんじゃないかなあ。グリーンマイルなんて3回くらい見る機会あったけど全く映画として見る気なく苦痛なので通してみたことありません>スティーブンキング。彼の著書を原作とした映画は多いみたいですが大してヒットしてないんですかねえ。本はよく売れているみたいです。

この映画ミストはB級パニックモンスター映画なんですけど、最近おおい自殺志願者にこそおすすめします。なぜなら、困難な状況におちいった人たちがそれぞれ生と死を選択し、その後の展開が描かれているからです。自殺のシーンもあります。

無理に生きろとか、「生きてれば必ずいいことが、」とか「最善をつくして天命を待つ」なんて説教くさくてまわりくどいので、そんなん言うヒマあったら「死にたきゃ死ねよグダグダ言うな」というのが僕の持論です。ただせっかく生まれてきたのなら良い映画くらい見てから死んだらいいのに。とは思いますね。人生を消化不良なまま死んでしまうのは誰がみてもモヤモヤしますし。
a0010479_949344.jpg
the mistはこんな感じでもやもやする映画です。いや、でも本当「モヤモヤ感」こそがこの映画のテーマですね。監督の頭にはイメージであるでしょうが、英語ではモヤモヤっていう表現はないんじゃないでしょうか。先行き不透明ではっきりしないあいまいな未来に対する不安とでも言いますか。原作にはない映画のオチ部分で勝ち負けがハッキリしますが「別に・・・」という無関心な観客もいるそうです。むしろ「えぇ~うそーん」ともっとモヤモヤするかもしれません。でも人生なんてそんなもんだし、映画鑑賞途中の身としてはハッピーエンドを期待したいんですが残酷なサバイバルホラーです。生きてること自体がサスペンス満載な生き残りゲーム、運に左右されるギャンブルだとは思うんです。似たような設定、似たようなテーマの映画は最近多いですね。それで気になったのはハリウッド映画の中での、女性の描かれ方。馬鹿でおしゃべりな女性というキャラクター設定がとても多いような気がします。ちょっと頭のいい女性なら映画をみて同じように演出される女性像について気分を害するような気がします。所詮はそんなもんだよとは思うのですが、リピーター女性客がおおい興行なのにイメージ作りに関して疑問です。基本的にこんな子供だまし映画を女子供以外がみるのかふしぎですけど15歳以上指定。はっきりしないといえば、年金なんていうネズミ講的搾取システムのほうがよっぽど恐怖ではあります。だからこそ人間は映画なんかを見て気をまぎらわせる、なんだか どこまで行っても五里霧中...
[PR]
by ogikublog | 2008-06-12 06:12 | 映画
「バベル」
a0010479_823668.jpg
(映画)「バベル」、なぜ絶賛されないのでしょう・・・?こんないい映画ほかにないと思います。現代社会の問題点を痛切につきすぎてるからかな。すでにこの映画のテーマとしてよくあげられている銃に対する非難だけでなく自分の子供は自分で教育しろっていうメッセージだと思いました。他人にまかせすぎでしょ。日本のモンスターペアレンツにもそれは言える。僕もちょくちょく思うのですが、モノの言い方などがにこやかで丁寧であっても「傲慢」としかとりようがない行動をする人が多すぎる。お金を払って他人に自分の子供を面倒みさせるなんて普通に最悪ですよ。義務教育は憲法か何かで定められていますが、学校教育とは洗脳でしかありません。この映画では自分で必死に教育してるつもりでも自分の愚行で子供が人を殺してしまうこともあるわけで、いたたまれない馬鹿映画ですけど本当いい映画です。面白いし。100点満点なら95点つけていい。すばらしい。この映画にくだらないダラダラした映画という感想をもってる人間はまさに愚か者ですね。深い。ちなみに子供が見る映画ではありません。夫婦で見る映画でも恋人と見る映画でもありません。ただ、見てないならぜひレンタル屋で借りるべきです。くだらないと思ったならあなたには問題が全くないか、それが見えていないんでしょう。

耳が痛いついでに
[PR]
by ogikublog | 2008-06-09 06:09 | 映画
アドレナリンが出るのはどんな時?

今日は雨ということもあり
株のデイトレードを今年はじめてやったら
利益が出た。もちろん税金も払った。
しかし緊張して?おなかが痛くなった。
本当ひさしぶりだったのでゾクゾクした
a0010479_1418944.jpg
で、アドレナリンという映画を途中までみました。
インターネットではあまり良い評価ではないが、
なるほどアドレナリンが出るような
かっこいい音楽と映像、ですね。
トランスポーターでおなじみの主人公が
ただただハイテンションで暴れる映画ですけどね。
このくらいの技術で日本映画も撮影したら
すこしは面白いかもしれません。

上の画像は手術服のまま警察からモーターサイクルを奪い、
タイタニックごっこをする場面です。

下は、チャイナタウンで我慢できずに
いや、アドレナリンを高めて生き延びるために
やっちゃうシーンです。
なぜ中国人が皆よろこんでるかは不明
a0010479_18361081.jpg



[PR]
by ogikublog | 2008-01-11 14:26 | 映画
カンナさん大成功です!
a0010479_9475544.jpg
美容整形手術がテーマの映画です。
韓国映画ですが、日本でも公開されています。
韓流韓流というけれど、
僕が面白いとおもった韓国のドラマ・映画は
この映画と猟奇的な彼女だけです。
BSでも韓国ドラマを腐るほど放送しているけど
ぜんぜん面白いと思いません。
この映画はちょっと古い演出などもありますが、
絶賛できるデキだとおもいます。
ちなみに整形後はやせてて美人な感じですが
どうも不自然な感じがします。
やっぱり出演女優も整形美女なんでしょうか。

でも結局、問題は解決してないとおもいます。
映画に描かれているのがもしハッピーエンドだとしても
それは整形して見た目が美人っぽくなったから
プロデューサーとそういう関係になったから
としか見えないところが皮肉というか、
本質でしょうね。表向きは美容整形を否定をしていますが、
美容整形推奨映画でしょう。
日本の芸能人なんかもこれ観たら
みんな共感して号泣するとおもいます。

もう一歩ふみこめば、食糧問題、環境破壊と
食べ過ぎのデブっていうのは、密接にかかわっています。
大量消費社会がうみだしたというか、
先進国はムダに贅沢しすぎですよね
[PR]
by ogikublog | 2008-01-05 10:14 | 映画