なぜ日本では「ハイレグ瞑想の天使」が流行らないのか
どうも。急遽、体が悪くなったので必死に図書館の本を検索していたら
目についた本のタイトルより思いついたんですが、

なぜ日本ではハイレグヨガが流行らないのでしょうか?
すでにアメリカではレオタードヨガはTVで放送するほどの
大人気コンテンツです。AKBより絶対にいい。

必死に画像検索した結果

やっぱハイレグうんぬんというかおっぱいですかね。
アングルがにくいわ。手が邪魔です


金髪美人もいいですよね。
それにしてもなぜハイレグじゃないのか?


6月といえばカエル。
カエルだって瞑想する時代です。
それにしてもなぜハイレグをはかないのか?


よくある質問
両生類のまぶたは下から上に閉じるのですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1043994830

つづく

ハイレグヨガはエキサイト公認です。
ほかの人もブログで推奨されています。
http://cajitsu.exblog.jp/10805094

画像に向かって右に「初心忘れるべからず」って漢字4字で書いてありますね
そうですよ、レオタード着ろ!!!

商品検索してみたら
楽天市場の通販サイトでもハイレグレオタード売り切れ続出でした。
[PR]
# by ogikublog | 2014-06-22 13:25 | Comments(0)
足場のわるい泥沼にまいおりた右翼天使
椎名林檎公式 動画より試聴用機械音楽


a0010479_0304967.png

椎名林檎はからみにくいわ。歌詞の意味がわかりにくいわ。
国粋主義者のネトウヨ衆をもってしても
a0010479_0311917.png

そのポエムの解釈は難しいでしょ。
それにしても右翼に媚びるなんて何やってんだ?NHK
受信料そんなに欲しいのか。

ハレの日にいまこそ財産つかえだ?意味がわかんねえよ。
国名は日本(太陽ののぼる場所)
晴れの日の空の色だからサッカー代表ユニフォームの色が
アッズーリですよね確か。

それを踏まえてハレとケの話になったのかな
それにしてもなぜ雨ばかりのジューンにハレのブライドやっちゃうの?
馬鹿なの?業者の言い値なの??
結婚式はカラッカラの砂漠で夏にやれ!!



それにしても画像の歌詞ですけど
cheers cheersは頑張れの意味ですよね?
なんすか乾杯って。キリンのCMかよ
林檎のPV歌詞、さいご英語で歌ってるサビの部分、
訳詞がまちがってるんで修正しておきますね。


がんばれ!がんばれ!
ハレの部隊に追い風が吹いてる
がんばれ!がんばれ!
解説のやつらがまた適当にふいてる


[PR]
# by ogikublog | 2014-06-11 00:43 | 女性ボーカル.女優 | Comments(0)
じぶんのブログを読んで反省
「映画みたいなものを作ろうとするゲーム屋とか、
 映画みたいなものを作ろうとするお笑い芸人とか一体なんだろうな。
 映画みたいな大画面に高精細な映像とかさ。
 もっと考えに考え抜いて意図的にボケをいってほしい。」

by ogikubolog

北野武や松本人志のまねをしてるつもりは一切ないのに
気がついたら映画の感想文を書いて、
映画の真似してポエム書いて音楽つけてたー


[PR]
# by ogikublog | 2014-06-01 20:12 | 映画 | Comments(0)
お金の弱点
a0010479_17394586.jpg たとえば自分が気に入った音楽さがしてたら動画サイトで見つかり、それがオリジナルCD音源じゃなく、どこかの誰かが独自にアレンジしたピアノ曲であったとする。それを聞いてひどく感動した場合、金は動いてないけど、心は動いている。たとえば好きな誰かとすてきな音楽を聞けて2人が幸せでもお金は動いてない。
 インターネットでそういう純粋な感動とお金をむすびつける仕事のようなものは広告くらいなのかもしれない。レコード会社がCDを売ることだけを必死に考えた結果、天使があらわれるはずの握手会場に悪魔が現れた。
 医者になってたくさん人を切り刻めばいっぱいお金がもらえるけど、天使に切り刻まれた患者たちは果たしてみんな幸せになったのかな。椎名林檎も歌ってたけど、ありあまる富と幸福論はぜんぜん別のものなんじゃないかと思う。


ハンプティ・ダンプティはアリスに言いました「君の顔は他の人たちの顔といっしょじゃないか、こう目が二つあって、それで真ん中に鼻だろ、口はその下だ。いつもおんなじ。」



in June, 2014
[PR]
# by ogikublog | 2014-06-01 17:26 | 銭ゲバ | Comments(0)
世界は この手の中に
世界… 世界……



せかい

せーかーい

ってのがひんぱんに聞こえるんだけど空耳ですか?

相川七瀬の古い曲にたどりついたのは、
小室哲哉も長尾大も紹介してるのに、
織田哲郎の曲をはってなくね?という理由からです。

世界はこの手の中に。1999年

世界が滅びるってごっこ遊びしてた20世紀が懐かしくて
あまちゃんな自分に涙がでるよね。

さいきんずっと「目玉のロゴ」記事に似合う音楽はなんだろう?
と考えていました、ゲゲゲの鬼太郎しか思い浮かばなかったけど、
メジャーなJポップでいうと、、と考えたら織田哲郎の曲だろうなと気付きました。
織田哲郎が311生まれだということや311生まれに才能あふれるメンツが多いことにも
気付きました。世界はけっこう談合で出来てるのかもしれません。

それでは はじめますか
世界を牛耳る 目玉のロゴ

まずは、
業績絶好調というニュースがばらまかれるトヨタ

もう非の打ち所がないほどに目玉です。
さすがに「そうじゃない」という人はいないですよね

世界をその手のなーかにぃ♪

つぎ、やっぱ金融だよね。ほいっ

三菱東京UFJ銀行


そろそろ気付きませんか?
日本ヤバイまじヤバイ。いや僕は知ってましたよ

マスコミも支配しないと話にならないよね



人の目ばっか気にしてないで~♪ 世界はこの手の中に

いやーまじやばい。
マイナーな金融大手なら大丈夫!と思って外貨に手をだしてみると?

これ気付かなかったでしょ?目玉です。

海外いきますか?
フランスのゲームソフト会社。ぼくはこのロゴは台風だと思ってたんですがよく見ると


はいキタ。目が合いましたね。ちなみに超大手です、アラビアンナイトをモチーフにした、プリンスオブペルシャのゲーム面白かったです。なぜ戦争ゲームにまぜてそんな題材だけあつかってるか、のちのちわかるんじゃないですかね。

そんでさ、そういうのを検索エンジンでさがしまくってたら大丈夫と思うじゃん?
アウトーグーグルクロム

わかりにくいけどやっぱ目玉でしたー
しかも666がデザインされてます

外資でなければ大丈夫なはず!!と思うでしょ、おめーら、あめーわ

目玉でしたー
壁に耳あり、障子にメアリーとはよく言ったものです。ね。

ちなみに、外為どっとコムから下みてください、
ぜんぶ青い目なんですよね。ほら、やられてるでしょ。
日本人がいかに踊らされてるか気付きましたか?

きづかない日本人って本当アホなんじゃないの?
誰かが決めた明日なんていらないでしょ

ちなみにBMWも一種の青い目ロゴだと思っています

同系列のminiもちょっと四角いけど目ですね
[PR]
# by ogikublog | 2014-05-10 13:13 | 世界最速・ユーラシア大陸 | Comments(0)
次回投稿ネタ予告
最近は準備を少しずつしています。
最近さえないサッカーの本田圭佑いわく
何事も「準備がすべて」だそうで。

次回のネタは目玉ロゴ特集でいくつもりです。

「宗教ルール厳格に適用したら人間ほぼ全て地獄行きだよね」
という発想はルネサンスの段階で結構出てるそうで、
天使撲滅っていうのもルネッサーンスくらい昔のやり方にすぎないのかも
それでは今週も神の威を借る嘘つきたちに天誅を
[PR]
# by ogikublog | 2014-04-12 17:48 | アイツを窓から投げ捨てろ! | Comments(0)
天使の再生医療

映画エリジウムをDVDで見たのですが、いまいちだなあ。
それでも去年の映画ではいちばんか。この監督はやたら持ち上げられてるけど
キレがいまいちだよなあ。ストーリーが少しだけ社会派で予算が多いだけで
人種差別や貧富の差をテーマにしてるのに、コネで映画監督やってるだけじゃない?

つまんないので今年の5月中旬に何かしらのイベントがおこると予測でもしときますよ
11日かな。はーねむ。最高に眠い、せっかくマットデイモン主演なのに。
スペイン語あれだけしゃべれるのすごい能力だな。でもエビ星人の映画のほうが面白かった

というわけでブログを書いています。曲はスワロウテイルという映画のテーマ:あいのうた
大阪出身歌手aikoバージョン。アイコは嫌いなんですがこの歌だけかなりいいですね。
アイコのラジオでカラオケはアイコの持ち歌よりうまいです。
エリジウムとYEN TOWNの映画スワロウテイル、関係ないと思ったら、テーマそっくりなんですよね。
お金を稼ぐために生きる貧民を描いてる。

東京という名の銭ゲバ円タウン、中抜きされて有害な原子力発電所で働く労働者。
まさに日本の現実じゃないですか。

映画「エリジウム」では放射能汚染された主人公マットデイモンが死ぬのを防ぐため、
富裕層の住むスペースコロニーへ行って治療をうけるのがメインシナリオです。
地球(地上)では貧民が暮らしており、天上の富裕層のうける医療は受けられない。
この格差をえがいたのがエリジウムの映画なんですよね。エリジウムはエリートの語源だとか。
映画じたいはおもしろくありません、マトリックスに似た感じでスラム街から
上空の宇宙ステーションへ向かう過程それだけでしょうか。これだったらTIMEのほうが面白いや
銃撃戦のシーンがとくに安っぽくてつまらないです。エビ星人の映画同様のへんな機械。

ただ、このタイミングで富裕層むけ医療ということで思い出すのが
小保方博士というか、独立行政法人の理化学研究所のハッタリ報道です。
STAP細胞が簡単で短時間に作成でき、夢の再生医療が・・・!という嘘っぱちですよね
ただただ、あいつらは研究予算という名の自分の飯がほしいだけ。
日本ってまったく進歩してないですよね。もうひとつの再生医療のiPS細胞については
ことし実験的治療が行われますが、それが本当かどうかもわかりません。そんな
再生魔法があったとして、やっぱり富裕層から金巻き上げる口実にしかならないでしょ。

つまりエリジウムという映画のオチはそういう再生医療が実用化された未来に、
富裕層しかそれを受けられない矛盾を指摘しています。
近い将来まさに白衣の天使がいうんでしょ、
「あなたのダメになった体だってお金をはらえばなおりますよ。」って。
無限に体が再生するとして、あなたはその時間をどう生きる?

天使だと言われる何者かに自分がずっと生かされてたとしてそれって本当に幸せなの?
自分でやりたいこともやれないで時間ばかり過ぎたって地獄になるでしょ。
[PR]
# by ogikublog | 2014-03-06 06:34 | 銭ゲバ | Comments(0)
もし自分に命が2つあったら

僕に命がもし2つあるとしたら1つめの命の使い方は決まってる。
もし命が2つあったら1つめは福島の人たちのために使う。
福島で死んでまだ1つ命が残ってたら当然、復讐に使うと思う。
みんな命が1つしかないから福島には行きたくないんだろう。僕は行って見たけど。
ピリピリとした原発へ向かうバスの作業員をね。

自動的にあけてしまう新しい年
あけちゃいけないパンドラの箱
さて、そこに希望は残ってるのかな
まだかろうじて僕らに命は1つ残ってるみたいだ
[PR]
# by ogikublog | 2014-01-18 03:37 | 地獄の土曜日 | Comments(0)
たとえば天使のような機械が、未来からやってきたとして
2013年12月SF風インスパイア文


木村拓哉主演ドラマ安堂ロイドより引用

「人や生物は生きているだけでいい。誰かの役に立つ必要はない。
 だが、モノは違う。誰かの役に立たなければ、捨てられてしまう。
 存在することすら許されない」

役に立たなければ捨てられる。
市場経済・資本主義、狭い日本は世知辛いね。
誰かの利益にならなけりゃまるでゴミ扱い。

キムタクのドラマ見てて思ったのは、やはり機械と人間の対比ですよね
途中の脚本と演出がメチャクチャで意味わからないけど一応そういうことなんだと思う。

テレビドラマ安堂ロイドより
「俺は、破壊されるのが前提の消耗品だ」
「俺に嘘をつく機能はない」

そして、長寿命。
これらを備えた、遺伝子操作によって作られた労働奴隷(人間)こそ
日本人なんじゃないかな。でも最近は嘘ばっかりだけど。
そのウソツキバグ、早くなおしたほうがいいと思うよ。
そうでなくちゃ日本人はこの先、
誰かの入力データを盗みとるばかりの中国人みたいになってしまう。

たとえばグーグルが、アンドロイドプロジェクトを完成させ
パーフェクトでビューチフルな機械人形を作ったとしたら
あなたの価値はどこにあるのか?
だからオリジナルはオリジナルとして
人間っぽいことをたまに書くことにします。そうテキトーにね
僕らにあるのは少しの自由でしょ

TBSドラマより
「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん」


べつに無理して誰かの役に立たなくても、
人の心に問いかけることができる存在であること、
それがあなたや僕の役割なんじゃないかな。
僕らの未来に、天使を名乗る機械がいっぱい降ってきても
それだけ肝に刻んでおきたい。
機械はプログラムされた何かを守ることはできても
能動的に何かにこだわったり、形作ったりはできないと思う。
新しい物語をつくるのは人間がやることだ。



.....

人間用の生活必需品やあなたのandroidの修理部品は
こちらのリンクから検索どうぞ、自分の生身の手と頭で。

[PR]
# by ogikublog | 2013-12-28 23:07 | アイツを窓から投げ捨てろ! | Comments(0)
インターネットの初期に面白さがあふれた理由

・人が少ないのでそこに広告をしつこくばらまこうという人がいなかった
(費用対効果が悪い、新聞の折り込みのほうが有用、
立て看板で地域民をよびよせたほうが賢明、とうぜんTVCMが最強)

・空白地なので、何かをパクってくることが難しい。
何かのコピーにしても有料のたとえば面白そうなものから出始める。
図書館の面白い本を借りてきてそれをうつす、にしても
そこに手間がかかるのでまず頭の中をそのまま書いた方がはやい。
となると、やはり好きな人しかそれをやらない。
へたくそにしても、そこには純粋なコピーではないオリジナル風の何かがある。
報酬はでないのにそれをやるのはジャンルが好きで
キーボード打ちや写真のスキルがそれなりの人だ。

ネットの初期には
観客もコピーも少なく演者として面白いオリジナル
ばかりなんだよねその空間に。
そのころ女性はいたか?ぜんぜんいない。
ほとんど男性だ。ぼくはチャットしてたら、
女?とよく聞かれた。女じゃねえし。
女がこんな自由な発想ゆたかなわけねえだろと。

前半はインターネット黎明期について
後半はブログ(東日本人は特にイントネーション注意)について

ブログについての考察

「ブログ」というメディアが発明されて歴史はまだ浅いが、この「ブログ」というものにも胡散臭さを感じるようになってきた。誰でも見れるブログという窓を開いている以上、書き手はみんな同様に「ウソツキ」なのだと思う。
この「ブログ」とは一体なんだろう?と改めて思う。個人の日記を公開していると捉えるヒトも居るだろうが、それにしては、そこには何らかの「作為」が存在する。日記自体だって信じられたものじゃないんだから。

ニンゲンは、嫌なことを墓場まで持っていく事も多々あるからね。

場合により、それが巧妙であるかあからさまであるかの違いはあれど、事実の歪曲・隠蔽、微妙な自己主張が存在することはあるだろう。そもそも、ネット上という「公開の場」にさらされるということはニンゲンに、どんな動作を生ませるのか?露出狂ならむせび泣きながら、官能に震えるだろう。実際そういうサイトは多く存在する。精神のカタルシス(浄化)のために、嫌な事を吐き出す場にしているヒトもいるだろう。別の人格を演じきる事だって可能だ。

(三島由紀夫が、太宰治に初めて会ったシーンを想起する。「私は、あなたの小説が大嫌いなんです。」と会いに来た三島に、太宰は「会いに来たんだから、実は、好きなんだろ。」と言った。その後も、三島由紀夫が太宰治の事を忌み嫌ったのは、自分に似ていたからであり、自分の鏡を見つけてしまったがゆえであったと言える。共に、「自分という芝居」を演じる主役たるエイリアンとしての「自分」を自覚せずには生きることの出来なかった離人症体質のニンゲンだったのだから。太宰は「人間失格」でそれを「道化」と表現し、三島は、常に芝居を演じていることを自覚せざるをえないながらも、言行一致させることで2つの自分が分離せずに合致させられ、永遠なる自分が獲得出来るであろうという方法論に辿り付き、それを死に拠って完成させた。)

自分は、この「ブログ」という場を1つの実験場と捉えていた。
また、自分なりの自分史、長い遺書を作ろうとも捉えていた。
そして「もっとこんなのあるよ」と持ちネタを、つい公開してしまう。
「サーヴィス」をしてしまうのだ。

アラーキーは、よく自分の写真についてよく言うが、
「ただの事実に、ちょっとスパイスを混ぜてみる。
そうすると、逆にリアルになるんだよね、不思議な事に。
しょせんは、写真なんて、表層的なもんなんだ。(真実なんて映らない)
どうせなら、キレイなウソ・美しいウソをつきたいね。」
また、アラーキーは、他人が撮った写真を自分が撮ったものということにして、他人がどうその写真に反応するかを実験したこともある。(あとで、ネタばらしはしていたが)

太宰治の短編に、昔の友人が、カネをせびりに来て、さんざん酒をのんだ挙げ句、「えばんな!」と暴言を吐いて出て行く、という小説がある(記憶がおぼろ)。
ここで彼が言いたかったのは、「お前はしょせん小説家。小説家である事自体が、すでに大ウソツキである。そんなヤツが、えらそうにする権利は無い。」という事である。



何だかまわりくどいものを引用しましたが、
つまり、金持ち作家の友人がいうことには、
「ウソツキに生産性などないのだから金をかしやがれ」
ということですね。
偽装大国日本をきょうもまたみんなは
見て見ぬふり。
[PR]
# by ogikublog | 2013-10-14 10:39 | ブログについてブツブツ | Comments(0)