「天使のゆびわ」と世界の終焉
スティーブジョブズがジョーブツしてからというもの、
「この先世界はどうなるんだろう」とずっと思ってた。
彼は社内で悪魔呼ばわりされてたわけだが、まぎれもない天才であり、
Macのデザイン選考やmacの使いやすさは大してほめられず、
それ以外のところばかりがほめられて本当に一般人のバカさ、見る目のなさ加減には参る。

スティーブジョブズの作ったものですごかったのは
mac OSとその機体だ。windowsなんかそれらの複製品にすぎない。
画面をみてマウス指示で命令がだせるんだから
ジョブズが作ったものはまさに魔法の箱である。

Mac OSXのアクアは彼が選抜した最もデザインの優れたインターフェイスと言える。
freeBSD系のOSのうえにかぶせたスキンが優秀なのである。
コマンド打ち込む殺風景なPC画面のガワとして
わかりやすいGUIを準備した。マッキントッシュ革命と同じことを
何度もやってるのがジョブズのジョブだ。技術革命を3回くらいやってる。

いまのウインドウシステムのスキンテーマに革命的なものはない。
linuxの先進的といわれるディストリビューションのどこが先進的なのかさっぱりわからない。
いまだにマウスをつついてクロネコを動かすくらいが精一杯だ。

ガラパゴス日本ではなぜかアイフォンばかりもてはやされているが
デザインがよかったのは最初のiPhone3くらいじゃないか。
iOSは単純に使いにくい。macOSはシンプルで使いやすい。
スマートフォンというものは日本の白黒液晶ガラケーを
PCのようにアレンジして、ニンテンドーDSのUIをまねて
タッチパネルで操作できるように改良したものだ。
これより粗い説明をこないだ池上彰がテレビでしていた。

タッチパネルを「指でなぞるという動作」これがジョブズの発明だ。
タップという動作のことかと思ったらタップは指で画面を押すことらしい。
じゃあマウス操作でいうドラッグかな?説明サイトにはスライドと書いてある。
このスリープ解除の動作こそが次の世界の入り口を開く鍵となるのだ。
おなじみのこの画面

いまではアンドロイド起動も同じようなスライド必須となっている。

左から右へ指を動かすこと、これがスタートの合図、
つぎの世界、魔法の世界でもこれが必須となる。ロック解除で魔法始動の合図。

魔法というのは見た目で理解できない文明・科学技術のことであって、
つまり 左から右へ 指をスライドすること が魔法開始なんだと
ついさっき気づいた。それで、最終的に指にはめるアイテムは魔法の指輪である。
竜退治のお話にでてくる魔法の指輪というのはウェアラブル端末のことだ。

すでにマジックVRというアイディアで世界をかえようとする研究者がいる。
スマートリングという名称もすでにある。VRはVirtual Realityの略。

指に指輪(機械)をつけて空間をなぞって
空間ホログラムでコンピューターを使おうというのが
いわゆる魔方陣を描くというおとぎ話の正体なのだ
a0010479_10413419.png


魔法の杖というのもファンタジーでよくあるが、
それはVRリングの前の世代の大型のVRステッキのことだろう
いまは林檎マークの腕時計(ブレスレット)を売ってるが
まだどれもろくに機能しないばったもんだろう

目の前の2020くらいに実用品として出来上がるのは
ステッキのさらに前世代の魔法のほうきくらいじゃないだろうか
魔法の箒、柄の下についてるブラシ部分は有線配線かな?
魔女にくっついて回らないといけないクロネコは本当に通販の奴隷である。

女性が結婚するときに約束のリングを欲しがるのは
VRマジックリング時代の名残だ。
つまり
杖ジェスチャー→指輪ジェスチャーの順に世界は進歩する。

ファンタジーの映像では
魔法使いが呪文をブツブツ唱えるシーンがよくでてくるが
あれは言うまでもなく音声認識だ。すでにスマホにむかって音声検索はできる。
魔法使いが手に持ってる書物はおそらく最先端iPadあたりだろう

魔法の杖で敵を攻撃するというのもそろそろファンタジーではなくなってくる。
戦争兵器だな。

もうすぐ
男性は女性へ「これは本物だ」と役に立たない(まだ進歩してない)
天使のリングをプレゼントするようになるんだろう。
時代が進むと女がじっさいに魔女になるのである。

そしてまもなく世界の終焉がやってくる。


以上、結婚における契約の指輪の意味でした。
つまり魔法の世界(未来)であってもいちばん大事なのは家族であるという話。

VRリングの時代になったら、あなたの好きな音楽が契約の指輪から
流れてくるのかもしれないね。それが世界の終焉であったとしても。

そのほかリングジェスチャーに近いイメージ
パフュームの音楽ビデオより
a0010479_13361674.jpg

by ogikublog | 2015-04-16 10:52 | 新商品・食品
<< インターネットはもはやつまらな... 炊飯器の里帰り >>