人気ブログランキング |
赤いキツネ2008
・windowsをご使用中の皆様、ブラウザのメインフォントを「メイリオ」に設定してブログ等を読まれることをおすすめします

最近また思うのはさ、「インターネット」なんてウソと間違いのかたまりだっていうことさ。最近目に余るのはやっぱり[にちゃんねる]。大衆はいつも扇動されてヘンな方向へいく。というか、あれって情報工作員の集合体だから。工作員ていうのは、話題がスポンサーの都合の良いほうへそれるように誘導する書き込み人。もちろん安いバイト代をもらっている人たち。工作活動をうけおってる代表的な会社はピットクルーとかだよ。

それをふまえてfirefoxの話題なんだけど。いいんだよ、別にギネスに挑戦!みたいなイベントをやるのは。でもギネスの中の人がひとつひとつダウンロード数えたわけでもないし、完璧な集計プログラムってありえないし、そもそもダウンロード数なんていう概念があいまいで「クリック何回もすればそれでいいわけ?」みたいなことにおさまるでしょ。そしたら、やっぱりハッタリじゃん。と言われる。いや、僕としてはブラウザとしてNO.1だと思うし、自分が使うPCアプリケーションのなかで最も愛用してるソフトウェアですけどね>mozilla。でも日本でシェア11%とかそれはないでしょ。確かにおっしゃる通り、今回のFirefox2→Firefox3は史上最強のアップデートだとおもうよ。改善箇所はたしかに多い、そしてFirefoxはブラウザの中でもレンダリングが早い。この際、冷静に判断するためもう一度operaもsafariも試したけど、やっぱりタブミックスプラスにマウスジェスチャーを加えたカスタマイズファイアフォックスは史上最強ブラウザですよ。古いNECバリュースター(windows2000)にfirefox3をインストールしてみたけど、インストールも手早いし、ページを開く動作もはやい。さすがである。他ブラウザとの比較を簡単に書いてみると

・IE
ページを開く動作が少し遅い。ズルして前もってwinに読み込んであるわりに起動が遅い。カチッって音がする。何だよそれ。それからvistaなのにメイリオがメインフォントじゃないのか?よくわからん。ポップアップウインドウが開きまくってよく壊れる。ただし、なぜかIEじゃないと見ることが出来ないウンコページというのが存在するため必ず使うことになる道具。ページ表示構文の読み込み方も変。マイクロソフト社製。いわゆるウインドウズ初期装備。インターネット、ホームページといえばInternet Explorerしか知らない人多数。予備ブラウザーとしてどうしても外すことができない。シェアは当然NO.1。9割は超えてるでしょ。ネットをやる人が必ず使っているブラウザ。基本や指標となる存在。

・サファリ
アップルのマック用ブラウザ。かつてはマッキントッシュのブラウザもIEでした。その前の初期装備はネットスケープブラウザ=火狐の祖先。最近windows版もできた。ブラウザの枠のところは特徴的な灰色。早い。きれい。文字がほんときれい。macだとたいがい文字はきれいだけど、safariのwin版でもフォントがきれい。これは最大のセールスポイント。しかも速い。ただ、タブが中クリックで閉じられないのでアンインストールした。結構おすすめ。ブラウザをインストールする初心者、入門としていいかも。でもインストール時間は結構かかる。ちなみにファイヤフォックスでヒラギノを設定しても全然きれいにならない。とても不思議。うんちくとして、Mac OS X 10.0 ~OSに猫科の動物の名前がつけられていて、チーター、プーマ、ジャガー、パンサー、タイガー、レパードというのをふまえて、ブラウザ名がサファリなのです。(現在最新版MACはOS10.5)


vistaプラスsafariのスクリーンショット
文字が綺麗。元のページはこちら
サファリ3.1ですけど、選択範囲の色もほんときれいです。
やっぱデザイナーなんかの職業は多少、使い勝手わるくても
アップル製品つかうべきなんじゃないの?なんて思う
a0010479_2172332.jpg

・オペラ
なぜか今回2chで絶賛。しかし最悪なブラウザ。9.5かなんかを試したけど、デザインがださすぎ。ブックマークをなぜかドラッグアンドドロップで編集できない。一旦、編集画面にしてユーザーの定義どおりにならべてもメニューのブックマークで開いたところで、上下や削除をいじくれない。ひとことでいうと最高に使いにくい。新しいタブを開くとなぜかヤフー検索画面。意味がわからん。いちばん上にグーグルがあるのに感覚的にチェンジできない。まったく意味不明。で、ページを読み込む速度も遅い。もうやめたほうがいいんじゃない?てわけでコンピュータから削除。インストールの時も時間がかかるし、ひとことでいうとゴミ。マウスジェスチャー初期装備は評価できるけど、はじめの設定画面でNOと答えたらそのあとどうしていいかわかんなくなった。マウスジェスチャーとはなんぞや、を知りたい人、うんこの臭いが好きなドM野郎におすすめ。

マウスジェスチャーってのは、右クリック押したまま左クリックとか、右クリック押したまま左へ動かすといったマウスのみの動作で、ブラウザの「戻る」とか画面を閉じるといった指示をだすこと。慣れると時間短縮ができるので万人におすすめ

・スレイプニル
IEを使いやすくするプラグイン。でもIE自体がタブブラウザに進化し、プラグインも色々あるだろうから存在意義は不明。おなじく2chでごり押し。現実に使っている人なんて今まで一人しか見たことない。シェアは1%にも満たない。もう一言だめ押ししとくとブラウザではない。あくまでもIEを使いやすくしているだけの機能追加ソフト。

まとめ
グーグル検索窓をつけると広告料が入ってくるのでブラウザはシェアの奪い合いをしている。テレビ局が視聴率を争うのになんとなく似ている。結局、金儲けのための競争社会。でもfirefox2はおすすめです。IEより使っていてストレスがたまらないし、テーマも色々えらべるし。

参考・windows VistaにてWalnutというテーマを導入、メインフォントにメイリオを設定したfirefox2スクリーンショット
a0010479_20443241.jpg

by ogikublog | 2008-07-09 07:09 | windows
<< インターネットにおけるページ上... ザ・スタグフレーション >>