人気ブログランキング |
<   2004年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
感想文(紫の牛)
マーケティングの本を読んだ。
アメリカ人の書いたものの訳書でタイトルは"purple cow"だ。
普通の人(とくに日本人)には「マーケティング」ということばの意味はわかりにくい。
自分は営業職なのでマーケティングの仕事は必須である。
マーケティングというのは、どこの誰が何がしたいか?といったようなことだ。
市場調査とでもいうのかな。優秀な人だけが勘や臭いなどでこれを判断できる。
MBAなどではそれなりに厳密に定義してあるんだろうが詳しいのは忘れた。
おおまかには、商品を買いたい人を集めるのがマーケティングで
そこから契約をとる役をセールスというのかな。まぁ昔の定義だ。
現場ではそんな下らない知識は時間稼ぎ以外ではつかえない。
現在(アメリカや日本)では必要な商品は皆もっているので広告に時間をかけるより、
くだらなくてもポリシーのある商品を徹底的に開発しろ!という
主張がこの本には書いてあった。商品デザインにも凝れと。
これは大いに正しいとは思うが、当たり前でつまらないという感想の人もいた。
「紫の牛」という本の著者は、パーミッションマーケティング?という
テーマを書いて有名になったらしいが、そっちの理論は役に立たないと思う。
結局のところ、「紫の牛を売れ」というタイトルと、
紫のホルスタイン柄のハードカバーに気を引かれるだけで
たいした本じゃないのかなと思ったが、まぁ楽しめたし気分もいい。
ちまたにはもっと読みにくくて役立たずの本が多いからな。
a0010479_231323.jpg

このように(ボクのように)率先して変わり種の商品をためし、
ブログに書いたり、人に話したりする人をターゲットにして
新商品は売り込むべきだ。とも書いてあった。

営業・経営や専門書に至るまでほとんどの本は
本を売ってお金を儲ける人によってかかれているので
現場ではその知識はほとんど役に立たない。この紫の牛を書いた人もしかり。
ただ、読書という行為が必要なときもある。

というわけでマーケティング屋の自分にもデザインが必要とのことなので
いま読んでいる本は「デザインアイディアブック」だ。
これはかなりいい。論というよりデザイン事例がそのままつらつら
でているので気に入った。問題は値段が高いこと。まぁ紫の牛も安くはないが。
by ogikublog | 2004-04-22 21:22
100%目の前の状況を変える方法
これをやると必ず目の前の状況が変わります。リーサルウエポンです。
世界を見る目がかわります。学ぶことが多いです。
その1は普通のサラリーマンの人むけではありません。

(その1)
by ogikublog | 2004-04-22 17:15 | アイツを窓から投げ捨てろ!
雨の中、げっぷしながらアップデート
雨の日にもできるデート。それがwindowsアップデート。
欠陥品でも気にしない。どうせdos/v機はもらいものだし。
パソコンで見るようなニュース欄には
必ずウィンドウズの重要な更新などはすぐに表示されるから
とくにもんだいはない。

さっそくアップデート。うーん、回線こんでるのか
すんごい重たいぞ。いきなり5つも修正項目がふえてる・・・
まぁMSブラスター以外はむりにアップデートなんてすることないのだが、
ソフトによってはサービスパックなんとかやバージョンいくつが必要とか
わけのわからんものを要求されることもあるわけで
人々は天候に関係なくアップデートするわけです。
っで、緊急で重大で、致命的な、、、そんな商品うるなよ。
実際は単なるおどしで定期的に個人情報ぬかれてるだけなんだろうけどな。
企業マーケティングの一種だとおもえばよい。
ウイルスも自作自演要素がつよいし。
しっかし売り上げさがってるだろうなあマイクロソフト。
ペケポンなんて うんこなOS作ってるからだよ。
家庭用の個人ユーザは98以来ずっとなめられっぱなしだ。
さいきんではインテルの誰かがセレロンなんて安いヘボCPU使うのやめちまえ。
などと自爆してたが、ほんとアホだ。うちにはセレロン機しかねえよ。
どこかの国の自演レジスタンスのように、動画のエンコードするわけでもないし
セレロン500MHz程度でじゅうぶん。○○な××をするにはな。
by ogikublog | 2004-04-14 16:39 | windows
オカマか西野妙子か
a0010479_185315.gif
2004年に書いた記事です

むかし、dos(ディーオーエス)という音楽ユニットがあった。
小室哲哉が趣味で作ったやっつけグループだ。
ダンスメインで、真っ向からTLCをパクろうとしたらしい。無理やっちゅうねん
メンバー構成は男・女・女の計三名様だ。
そのころあったasayanというTV東京系のオーディション番組の
企画からできたグループなのだが、
今おもえば あれは、オーディション形式という建前で
スポンサーの広告・宣伝してるんだなと最近きづいた。
モーニング娘。もそうだろう。
じっさい決まっていることをあたかも
公正にリアルタイムで決めた!
みたいに演出して売り出しているにすぎない。

っで、主題の西野妙子のはなしにもどるのだが、
「知る人ぞ知るマニア向けロリB級アイドル」とせつめいしてある。
あんまりだ。(笑

dosのもうひとりの女性は小室哲哉と結婚し、離婚し、
ものすごい短期間で慰謝料をがっぽり稼いだ。
たしか子供もいたような。

いまさらながら、小室哲哉はブス専だとおもう。
華原朋美はともかく、
dosのアサミ、篠原涼子、
globe KEIKOも微妙だし(個人的には好きだったが)。
小室ファミリーというか、いわゆるエイベックス所属タレント歌手は
整形しすぎだろ。もとがどんな顔だかわからんん

そしてdosの3人のメンバーのうちのひとり
振り付け担当だった男、こいつが、さいきんよくテレビにでている。
カバちゃんと呼ばれてる、オカマだ。ちかごろ大活躍でボロ儲けだ。

そう考えると、個人個人で大成功しているdosだが、
あぁ、西野妙子よ、あんたは運がないな。俺は好きだけど。
せめてロリ新人賞には妙子賞というなまえくらいつけてやってほしい



by ogikublog | 2004-04-11 11:35 | 女性ボーカル.女優
ガソリン価格・二重課税・便乗値上げへの怒り


当方は東京都内(23区内西部)ですが、ほんとうヒドイですね石油価格。
これをTVは叩かないのか。10円/Lくらいあがってるぞ。。
どうでもいい馬鹿な茶番劇の人質より大切だろうガソリンは。
ましてや日本は石油がでないだろう・・・

人を殺して、殺させて、利権は自分で奪っておきながら
卸値を値上げで止めて、じぶんだけが得をする。
最低だなアメリカよ。実権はイギリスかユダヤ人かしらないけど。
自分だけが得をするため、濡れ衣をきせ、
罪のない人々をころしまくった。それは今、証明された。

そして2004/4/1からの消費税込み総額表示による便乗値上げ。
談合の石油なんとか組合?の年寄りたちよ、利権団体よいますぐ滅びろ。
それから二重課税(ガソリン税x消費税)いいかげんにやめろ。
車に乗っている人たちはもっと怒るべきだとおもう


by ogikublog | 2004-04-09 14:34 | 世界最速・ユーラシア大陸
極東における高額な置物にゲロした昨日。
a0010479_19220.gif3日前くらいから微熱があり、軽い頭痛がする。
きのうはオニギリ1個しか食べなかったが それもすべて吐き出した。
(4月1日づけではあるが、脚色のない文章を書く。)
「気持ち悪い」といえば、一個人の体調なんかより

サッカー:ワールドカップ1次予選 vsシンガポール だろう。

最大の見せ場は、ファンタジスタと誤称される中村俊輔が、
ユニフォームが破れたのでピーピー泣いてたこと。
中村は結婚しているらしいが、彼がいい大人だとは思えない。
そういう意味では、中村人気絶頂期、
日本代表から中村をはずしたトルシエという仏様は、
一般人には無い「人間を見る目」があったということなのだろう。
戯れ言はさておき、

きのうの日本代表のサッカーはひどすぎた。

まぁ松井のでてる野球を、読売にだまされつつ飽きずにみてる
オッサンのほうが しょうじき正解。

最大手の広告代理店:電通はサッカーW杯の日本開催により
年間売り上げが6割ふえたらしいが、平均株価を毎日 気にする割に
そんな具体例のひとつも知らない日本人の情報音痴は否めない。
つまり結論をいうと、

サッカーは金儲けの手段である。

ということだ。渡辺オーナーの趣味とエゴである
日本プロ野球のほうがいささかマシかもしれない。

現・日本代表サッカーでは
ジーコという置物に、川渕という正体不明の責任者、
そしてほとんどを電通が取り仕切り、
キリンやアディダスなどが出資している。
つまりつまりサッカーは
ユニフォームや靴を売るため、そして酒の肴であるということだ。
あぁなんとむなしいことか。
むしろ自動車会社のエゴのみの強い日本代表を期待したいものだ。
by ogikublog | 2004-04-01 02:50