<   2004年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
青い夢の女
日本の対極はフランスだと思う。フランスには美女も多いし(?)
建物からインテリア、街並にいたるまでスタイリッシュ。
色合いも芸術的。(仏料理はきらい。)
リーダーシップといえばナポレオンからゴーン社長
今はなきトルシエ監督まで、おフランス製は優秀だ。
パリジェンヌみてると魂のいちばん深いところから
「あぁ。」って声がもれる。というわけで
デザインの勉強と称してフランス映画を
ビデオ屋でかりてみるわけです。
エレーヌ・ド・フジュロールていう女優がね、
気に入ったからビデオ借りたけどこの映画がかなりのヒット。
じっさい見てると中山エミリにしか見えないけど、ま、いいや。
以前、街の映画館でひとりで「猫が行方不明」ってのをみたけど、
(あ、ひとりじゃないかも。)あれはよかった。
つまんねーフランス映画の中で唯一よかったようなきがする。
リュックベッソンは基本的にそこまですきじゃないので
僕の中では仏映画といえば「猫が行方不明」ということになってた。
その映画にでてた女優が今度は精神科の患者の役だ。
これは萌える

と思ってたらかなり笑いました。おすすめです。
なんつうか、世界は変態ばっかだってことだろう。
精神科医と、そこにまつわる女の日本人複数をしってるけど、
うんうん。と何度もうなづいた。
そういうひとたちにはぜったい関わりたくないけど、
はたから見てると面白い。そんな映画でした。

中でも夜中に墓場でダッチワイフかかえて
ラジカセ音楽ながしてるDJ、これはかなりキた。
[PR]
by ogikublog | 2004-05-26 08:34 | 映画
bonnie pink
エキサイトブログはじめてから一度も書いてないな?ボニーピンク
今月発売のアルバム "even so"
やっつけなデキかと勝手に思ってたら、予想をくつがえし
昔ながらのトーレヨハンソン(スウェーデン人)プロデュース
と、パワフルなボーカルに戻ってて、ちょっと焦った。
そうとういいです。ことし一番のおすすめです。
ぜひいますぐ買ってください。
去年のアルバムは去年のイチオシだったしボニピンばっかでわるいけど。
ジャンルはスウェディッシュポップです。ほんまかいな

a0010479_0426.gif


この音楽の用途的にはまぁドライブでしょう。とくにデート。
ラジオでよくボニピンは流れてるらしいけど
ぼくはラジオきく文化がないのでしりませんが。
女性が雨の日にひとりできくのにも適しています。

5曲目は、戦争・テロ・平和みたいなものがテーマらしいです。うい

ボニーピンクの作品
[PR]
by ogikublog | 2004-05-25 00:43 | 女性ボーカル.女優
カプセル
a0010479_1535.jpgそれなりに新商品

というわけで新商品レビュー。
ぜんぜん新商品じゃないかもしれませんが、細かいことを気にするだけのヒトは早く卒業してね。

音楽アルバムCD
capsule [phony phonic]
カプセルのほうがユニット名でフォニイフォニックはアルバムタイトルです。どこのレンタル屋にも置いてないし、違法なお友達も持っていないので、吉祥寺のタワーレコードで買いました。マニアックなCDでも置いてあるのでタワレコはいいね。ちなみにこの音楽のジャンルはスウェディッシュポップと思い込んでいます。オレンジと赤のジャケットが気持ちいいです。
歌はうまくありません。しかし、なんつーか昔のポップスというかジャカジャカ鳴ってます。タンバリンから木琴までなりひびきます(たぶん打ち込みだから機械音だけど)。どちらかというとボサノバな感もありますが、そんなこと気にせずスウェディッシュです。みなさんも北欧デザイン、北欧家電製品を生活にとりいれましょう
[PR]
by ogikublog | 2004-05-02 19:06 | 女性ボーカル.女優
世界一早いGW反省会
a0010479_181031.jpg ゴールデンウイークなので何しよかと思ってる人も多いでしょう。

 ぼくは何もしません。心にそう決めています。決めてるんですが、おなかが空いて死にそうになったので7ー11へお弁当を買いにゆきました。言っておきますが、今年の黄金週間の主なイベントはそれくらいです、徒歩1分でできあがりです。徒歩1分のうちわけは、駐車場、銀行、そのくらいです。あしもとはすべてアスファルトで出来ています。

 コンビニへ着きドアが開くと立ち読みコーナー(?)に若者がズラリ。日本人は熱心な勉強家だと思いました。とりあえず定番のカレーをもってレジにゆくといつものお気に入りの女性店員さん(20代)がパート終了時刻で帰っていくことでした。その店員さんは僕がこの街にやってきた3年前からちょくちょくそのコンビニでみかけてました。今日は私服でしたのでかなり惚れなおしました。でもズボンだったので思わず「スカートはけよ」と、どこぞの経済学者に負けないくらいのセクハラ言動をしそうになりました。いや日本の景気のためにスカートはいてくださいマヂで。

 っで、そのお気に入りの店員さんは「今までありがとう」と他の店員さんに言いました。←おっきい声で普段とは違う低いドスのきいたハスキーボイスでした。そして自転車に乗って帰ってしまいました。いつもより背が高くてスタイルよくて年増に見えました。3年前は19歳くらいにみえたのに、今日みたのはどう見ても20代後半~のちょっと悪そうな人です。どうやらお釣りのときに手をにぎられたことがきっかけでかなり勘違いホルモンが出ていたようです。おとなしくて純情な人だと思い込んでましたが、ここは東京だしそんなわけねえよ といたく反省しました

 こうやって素晴らしい連休がすぎていきます。神様ありがとう
[PR]
by ogikublog | 2004-05-02 16:16 | 東京ローカル.