人気ブログランキング |
<   2005年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
おすすめ記事 2005葉月版




blogの飽和
それイけ!キクマ
めんどうくさいこと
日本の真実
下北沢
念力ごっこ
賃貸アパート更新料を不払い
新月
黒毛和牛と北朝鮮
駄菓子うらない。
とり年賀 斬り
狐につままれたよなゲイツ

by ogikublog | 2005-08-31 23:59
気分転換に沖縄へ
a0010479_20215100.jpg


いや~8月も終わりだというのにマジあついっすねー。

最近、煮詰まっていたので気分転換と称して

思いつく限りのありえねー選択肢を選んでいます。

鬼の居ぬ間に命の洗濯ってな。

するとですね、思いつくんですよ。

とんでもない行動を思いつくんですよ

じぶんでもビックリしていますが、

まぁなんか実行しまくると血液型B型の人みたいになってしまいます。

それで今日は朝から選挙へ行って そのあと沖縄へいきました。

ちなみに不在者投票の理由はレジャー、

投票したのは、石原のぶてる と、自由民主党です。

で、そのあと沖縄へいきました。


まず入り口でシーサーにからまれましたが、

「お金ないアルネ

って中国人観光客のふりをしてやりすごしました。

が、つぎに食堂で

ゴーヤーチャンプルという難敵にでくわしました。

にがいけどゴクリと飲み込みました。

沖縄人はあたりまえのように初対面なのに

罰ゲームを課してくるのでもう二度ときません。

でも青汁じゃないところが、南国リゾートなのかもしれませんね。

アシタは池袋と秋葉原へ行こうかと思っていますが、

24時間じゃむりかもしれません。領収書ください

メールをあけてみたら199通のスパムにまぎれて

東京のゆかり先生からひさしぶりにメールがきていたので

ぜんぶまとめてゴミ箱に捨てました。すっきりした
by ogikublog | 2005-08-31 20:14 | ハリガミと おたけび
なくしてしまった大切なもの その5
じぶんは徹底した合理主義者
を演じていたような気がする。
そうでもないのに。
つまり忘れていたのは、、
あそび。
アクセルにもブレーキにすらあそびは
あるわけで、、
無駄なものが大切なものだったり、
無駄なものがヒット商品だったりする
話はよくあるはなしで、
なんだか反省しちゃった
by ogikublog | 2005-08-29 23:24
なくしてしまった大切なもの その4 余裕
ひとつのテーマでしつこく書くっていうの
やったことないので、今日はやってみます。
で、ぼくが最近なくしてしまったのは
余裕ですね。心の余裕です。
なんか東京人みたいになってましたし
実家へかえってもなんだか
都会になってしまっていて色んなものを
わすれていました。
というか、目的意識がつよすぎる。
それがマイナスに作用していたようなきがします。
リフレッシュする音楽をきく余裕もないなら
人間なんてやっててもしょうがないですよね。
大切なのは、休養です。
休養がおわったら、
気分転換として、いつもの逆をやればいいんです。
たしかに元気になりましたね。
大黒マキやB’zあたりの音楽は
洋楽パクリだとしても日本語で前向きというテーマが
うたってあるのでおすすめです。
とくにボーカル稲葉くんの方言は
ボクの母語とほとんどおなじなのでたすかります
あと、ほんとに叫んでみるとか
通行人にケンカを売ってみるとかもいいですね。
ほんと知らない人とどうでもないことをしゃべってねばる
ていうのもいいです。
とにかくいつもの反対をやってみてください。
まわりのひとから「こわれた」っていわれたら成功です。

というか、最近のオレンジレンジとかきいてる若者が
不憫でしょうがありません。エグザイルなんかもしんでほしい

きょうは寝ずにブログ書き続けようかと思います。

あぁそうそう、きょう100km走ってわかったのは
小泉総理と創価学会のポスターはりすぎ。
やりすぎ。
カルト宗教はきらいなのではがそうとしてみたら
なんか、がびょううってあるし、かなりじょうぶな生地で
シール式のやつでした。夜中にはがしてこようっと。
東京はほんと教会もおおいけどカルト宗教おおすぎ。
こわいです。

はがした。
by ogikublog | 2005-08-29 21:39
なくしちゃった大切なもの その3
きょうはいくらでもかいてやるぜ

なんだか、いつもと反対に反対に
やってると色々わかりましたね。
やりたいと思ったことのだいたい反対、
自分がえらびそうにない選択肢をえらんでみる。
逆に逆に、ふだん自分は普通とはかけ離れた選択肢
をえらんでるとおもった。
でも、親父の跡はつがないと思うね
ま、どーなるかしらないけど、
将来のことを考えすぎなふしがある、
あと利益を追求とか、○○のために○○へゆき
担当者と話して、はなしをまとめる
とかね、つまんないんですよ。
器がちいさいですよ。

ほりえもんをみてください。
なんの関係もない広島へ行って
無所属で立候補して、
亀井とたたかうのかと思ったら
ジャスコに行って門前払いで
民主党主にケンカ売ってますからね
意味不明ですよ。
でも、彼は やるんですよ。
進もうとするんですよ。
常識やセオリーなんて関係ないんですよ
大して計算してないんですよ
でも やるんですよ
典型的な経営者タイプですね。
電波とか通り過ぎて アホですよアホ
ほりえもんはアホです


はースッキリした。

で、四月以来、いらないものをバサバサ捨ててます。
聞かないCDもバッサリいこうと思いましたが
聞いてみました。
大黒マキです。漢字でないです。
志摩半島のマです。摩邪のマですね。
いいです。前向きです。なつかしいです。
何年ぶりでしょうか。アルバムを大音量できいてると
大学時代に唯一すきだった人を思い出しました。
学校やサークル・ボランティアに若い女の人は山ほどいて
仲の良い人もたくさんいましたが、
唯一好きだった人はバイト先(居酒屋)の第一印象は地味だな
あんまりかわいくないなって思ってた年齢がひとつ下の
よくシフトが重なる女の子でした。
ちかくの女子寮に住んでてたまにコンビニとかで
会いました。朝まで公園でふたりで話したりしました。
ボクがよく話題にだしたり、ウェブに書いてる
人生最後の日に・・・って
いうネタは彼女から仕入れたネタです。
かなり使いまわしてます。すいません。
このネタは最近じゃテレビやインターネットでよくみますが、
あのころはあんまり見ませんでした。
携帯ももってないし、インターネットもパソコンも
もってない時代です。
あ、ちなみに北海道のド田舎出身の女の子でした。
顔はどちらかというとつぶれあんぱんでスッピン、いややめときます。
見た目は当時は中学生にまちがえられるっていってましたね
ジャージきてるし、にあわねえスパイラルパーマだし
ほんと最悪ですよね。でも好きでした。
よくわかりませんね。とくに面白くも無いけど
毒舌で、、、んー。どうでもよくなってきたな。


まぁやっぱ人生にはなんじゃこりゃああああああああうひょー
っていうのが必要なんですよ。サプライズっていうのかな
by ogikublog | 2005-08-29 21:15
なくしてしまった大切なこと その2
今日はさすがに目からウロコが落ちました。

やるべきことが山積みなので
気分転換が必要だと思い、
グーグルで「気分転換」をさがして
読んでみると、

じぶんの抱えている問題とまったく関係のないこと

逆のこと、遠いことをやってみると良い

って書いてあったので早速実行してみました。

結論は、泣けましたね。
涙ながしたのは何年ぶりだろう・・・
泣けた理由はわかりませんが、
おそらく目からウロコそのものだと
おもいます。

自分にたりないものがわかったというか、
自分の性格は細かすぎる、ていねいすぎる
こだわりすぎる と思ったような気がします。
なんていうか、行動パターンがかたまっているというか、
頭が固くなっていたような気がします。

きょうはどうでもいいことも
書いています。それがいつもと反対だから。
なんだか人がみてるところに
それなりのものを書かないのは失礼というか
なんというか、これだけヒット数があることを
プレッシャーに思っていたのかもしれません。

ちなみに今日やろうとしたことは
自分の課題とまったく関係のない場所へ行き、
なにもしない
ゴミを拾ってかえる。
ピッチリ横分けにする。
用の無い人へ電話をかけまくる。

やってることは、
中島美香の音楽をきく(べつにききたくもない音楽)
昼間からブログを書いている(やるべきことはほかにある)
隣人・周囲の人の声や話の内容をぬすみきく
ブログの脱字や文脈をきにしない・校正しない

なんつか、ひとことでいうと
神経質すぎる。
とおもいました。
あと中島美香のmp3はなぜPCにあったか
おぼえていませんが、声はいいですね。
歌はうまいとはおもわないけど
雪の鼻ていう歌はいいなと思った。
いつか紅白でうたったうたかな
by ogikublog | 2005-08-29 15:08
ケータイと ぬり絵で東京タワー
a0010479_20314232.jpg

デジタルだけどアナログっぽい念写をしてみました。

テーマは「RGB」
by ogikublog | 2005-08-26 20:40 | 念力パビリオン
忘れっぽいそら
a0010479_2252791.gif思い出せない...
ブログのネタを思い出せない...
人間は重要でない事は端から忘れてゆくのです
というわけで
ネタを忘れたという事実をブログに記すのです

友人の化け狐もいっていました。
「1000年以上も生きていると、 どうでもいい細かいことははじめから覚えられないようになるんだ。なぜなら2、3年おぼえていたって それはほんの一瞬だからね。無意味だよ」

そういわれて思い出したのは、
もともと書こうとおもっていたネタではなく
ある情景です。
それは、手に黒マジックでメモしている人の事です。
たまにコンビニ店員がやってます。
あれは、何かの呪いなんでしょうか?
忘れっぽいあの店員は、手にメモしたことも忘れてしまう
メメントの主人公みたいだ。
しかも入れ墨でもないかぎり
あさってには消えてしまうはかないものだ。



台風がちかづいているようです。
地震が多いです。
毎年のことです。

それを忘れていませんか?

でも、もっと大切な事をわすれているような気がする。

人が誕生日を祝うのは、誕生日を忘れないためと
自分がいきてることを忘れないためだと思う。
そりゃあ
化けギツネだって自分の名前くらいはおぼえているよ。

台風がきて、台風がさって、雲一つない空。そしたらもうすぐ秋だ
青い空や 紅葉した杉並の色はずっとおぼえていられるのかな?
僕がブログを書くのは、じぶんが生きてるときブログを書いていた
そのことをわすれないためかもしれない。
a0010479_23275814.jpg


このブログの存在 せめてGoogleさんには覚えていてほしいものだ
by ogikublog | 2005-08-24 22:22 | 念力パビリオン
初台ENIX本社
a0010479_17373712.jpg

新宿へ行ったかえりに甲州街道を通ったので、ついでに撮影。
写真むかって左(奥)にFFのポスター?みたいなのがあって
記念撮影してる人がいました。
スクウェアと合併して、本社ビルの1階では
キャラクターグッズを売ってるみたいでス。
ちなみに寄り道して数ヶ月ぶりにゲーム買ったりしましたが
きょうも道を聞かれました。

「初台に行きたいんですが、甲州街道はどっちですか?」

って自転車のおじちゃんに東京語で聞かれました。
なぜ俺に聞くのか?
他人に道をおしえたら、マイレージがたまるシステムを
はやく作ってほしい。

エニックスの本社1階にはおねいさんが
スライムグッズを売ってましたが、
あれひとつ売れるごとに鳥山明に印税が入るんだろうか??
オイシイな。

僕はエニックス時代の入社試験をウケましたが
2次作文で落ちましたね。説明会のとき
「今年ドラクエ出るんですか?」と質問してたやつには笑った。
1次試験には当時のスクウェアの悪口をつらつら書いたら通過しました。
それなのに今では合併って

誰もお金の力には勝てないのね...
by ogikublog | 2005-08-20 17:37 | 東京ローカル.
斬れるものなら斬ってみたい。楽園-アイランド-桃源郷
パクリ映画を見た。話題の「アイランド」だ。
ことし見た映画/DVDなどの映像モノではいちばん面白かった。
どこかの素人のブログにはアクション映画だとか書いてあったけど、
全然そんなことはないと思った。
たしかにキスシーンと逃走&爆破シーンばかりだったけど、
(しかもなんだか、みづらい)
この映画は脚本まるまるパクリということをさしひいても
素晴らしいテーマの映画だと思った。
ブログのネタになる映画は良い映画だ。

というわけで、、かんがえたこと

たとえば、ここにお金の面で将来に不安がまったくない
公務員の人がいるとしよう...
収入は安定しているし、仕事も適当にやればいいし定時である。
結婚して子供もおり平和だ

しかしだ、

人間にとって等しくしかも
もっとも強烈かつ素晴らしいスパイスというか、
演出というか、契約というか、、ルールこそが、
テーマが、、制限時間つまり、
寿命は有限で死ぬってことだ。
嫌いな事や、嫌いなひとの相手をしている暇は
1秒もない。それってつまり忙しい。
消化試合のようなチャレンジの無い
人生はいちばん馬鹿げている。
今宵も満月だが、
ヒトは満月を1000回みたら死ぬ。
10回満月を浴びれば、
それは寿命の1パーセントがすぎたことを表す。

お金持ちはそのルールを何とかしようとする。
神へさからう

莫大な金を支払いクローンをつくり、
すこしでも長生きしようとする

って、そんなことが頭の中をグルグルまわるわけだが、

映画の展開といったら、一見ハッピーエンドのようで
客観的にみたら、ものすごいバッドエンドで皮肉なわけです。

はじめに二人のクローン人間を助けよう逃がそうとした
施設で働くおせっかいな男はそのことがきっかけですぐ殺されてしまった。

長生きしようとしてクローンを依頼した金持ちクライアントは
自分のクローンの嘘がきっかけで警察に撃たれ即死。
結果的に寿命が3年ちぢまってしまった。

地下秘密組織に居た多数のクローン人間を解放したことにより
世の中は余計に混乱するとおもう。

なんだこの映画。いいことないじゃん

意味もなくビル壊しまくりだし
カーチェイスといえば反対車線はしればいいもの
だと決めつけてる。

んー。


他人に押し付けられた、理想のようなもの

あなたも心当たりがありませんか?

洗脳されていませんか?

「まじめに働きさえすればアイランドへゆけるのです」


それは支配者側の論理です。

じぶんの会社の株式上場が目的だとか
株式会社をつくることじたいが目的だとか
なんだか馬鹿げていませんか?

その目標はだれかにおしつけられたり、
どこかからコピーしてきたものじゃありませんか?
アジア人は安易に物まねをしたがる。

ぼくはこの映画を見ていて
じぶんの内からの「むおぉおおおおおおおおお!!」という叫びが
おさえきれなかったです。
誰かがこうしたほうがいい っていうから そうする
のは、もうたくさんだ!とまた1日に何度も反省した。

映画のはなしにもどりますが、

さいごのシーンで美女モデルのクローンとふたりで南の島へゆくという
オチは、一見ウマイようだが、超短絡的だな。



わたし話題の哲学映画アイランド
「あなたのその夢、その価値観、誰かの都合のいいようにおしつけられたものじゃない?」
っていうじゃない?

でも疑問をなげかけてるその映画じたいが、
コピーですから!!残念!!!
こりゃ本物だ、良作映画を斬ったと思ったらクローンだった斬り


拙者のつかってるこのテンプレですらも波田陽区クローンですから切腹
by ogikublog | 2005-08-20 01:04 | 映画